SimuLED|結晶成長やデバイスのシミュレーション【STRJapan株式会社】

お問合せ・資料請求
  • 会社情報
  • 採用情報
  • 個人情報保護
  • サイトマップ
SimuLED

Engineering tool for LED and laser diode design and optimization
LEDとレーザダイオードの最適化専用シミュレーションソフトウェア

SimuLED新着情報
■2016.12.21 SpeCLED2008 ver4.15がリリースされました。
■2016.8.15 SiLENSe ver5.11がリリースされました。
■2016.3.3 SiLENSe ver5.10がリリースされました。
■2015.02.04 SpeCLED2008 ver4.14がリリースされました。
■2013.04.01 SimuLED 製品紹介ページを公開しました。
製品概要

SimuLED は、LED とレーザダイオードの設計・開発、最適化のためのシミュレーションソフトウェアです。
SimuLED は SiLENSe(Simulator for Light Emitters based on Nitride Semiconductor - LED 1Dバンドシミュレーションソフトウェア)、 SpeCLED (Spreading of Current in Light Emitting Diode - LED チップの温度分布、及び電流分布の3Dシミュレーションソフトウェア)、 及び RATRO(Ray Tracing Simulator of Light Propagation - レイトレーシング法による光伝播シミュレーションソフトウェア)の3つのシミュレーションソフトウェアで構成されています。 以下に、3つのシミュレーションソフトウェアの構成と関係図を示しています。これら、3つのソフトウェアを組み合わせて使用することにより、デバイスレベルからチップレベルまでの一連のシミュレーションを行うことが出来ます。また、それぞれ単独で使用する事も可能です。

図1. SimuLEDパッケージの構成と各ソフトの関係

図1. SimuLEDパッケージの構成と各ソフトの関係

各ソフトウェアの製品特長

各ソフトウェアの詳しい内容は、以下サイトでご確認いただけます。

製品紹介

■SiLENSe (Simulator for Light Emitters based on Nitride Semiconductor)
LEDヘテロ構造 1Dバンド構造計算専用シミュレーションソフトウェア

■SpeCLED (Spreading of Current Light Emitting Diode)
LEDチップ中の3D温度分布、電流分布計算専用シミュレーションソフトウェア

■RATRO (Ray Tracing Simulator of Light Propagation)
LEDチップ中の光線追跡法による光伝播計算専用シミュレーションソフトウェア

解析事例

このページの先頭に戻る